About / 森の詩について

オカリナ&マリンバデュオ「森の詩」

 

2010年12月オカリナ奏者佐々木一真とマリンバ奏者可児麗子によって結成。

土から生み出されるオカリナのやわらかな音と、木から生み出されるマリンバの包み込むような音。この2つの楽器が奏でる、この組み合わせでしか出せない「響き」を活かし、様々なジャンルの楽曲を独自のアレンジで演奏している。

 

2013年7月1stアルバム「小さな夢の歌 Little Dream Songs」をリリース。

2013年南大阪オカリナフェスタ特別企画出演。

2014年オカリナ・ワールド・フェスティバル in 倉敷にゲスト出演。

2015年12月 オカリナ&マリンバデュオ「森の詩」5th Anniversary Concerto を京都、大阪、岡山で開催。

可児 麗子(マリンバ)  Reiko Kani (Marimba)

 

兵庫県神戸市出身。

8歳よりマリンバ、14歳より打楽器を始める。

京都市立芸術大学音楽学部音楽学科管・打楽専攻を経て同大学大学院音楽研究科修士課程器楽専攻を修了。同大学卒業演奏会、打楽器新人演奏会、アゼリア推薦新人演奏会等に出演。

第17回宮日音楽コンクール打楽器部門最優秀賞受賞。

第18回KOBE国際音楽コンクール打楽器C部門奨励賞受賞。

第16回"長江杯"国際音楽コンクールアンサンブル部門入賞。

第3回アルジェントコンサートにおいてジョイントリサイタルを開催。

第12開安倍圭子国際マリンバアカデミーに参加、オーディション合格者によるプレミアムコンサートに出演。

菊水福祉会菊水幼保こども園 打楽器講師。

マリンバデュオTIERRAメンバー。

佐々木 一真(オカリナ)  Kazumasa Sasaki (Ocarina) 

 

岡山県津山市出身。

13歳よりトロンボーンを始める。

京都市立芸術大学音楽学部音楽学科管・打楽専攻を経て同大学大学院音楽研究科修士課程器楽専攻を修了(トロンボーン)。

大学院在籍時よりオカリナでの演奏活動を始める。大学院修了後、本格的にオカリナに転向。

現在はプロのオカリナ奏者として関西を中心に活躍している。

2011年よりスイートポテトオカリナ合奏団に加入。

2013年、2015年にイタリア・ブドゥリオの国際オカリナフェスティバルに参加、現地で演奏を行う。

第1回 日本オカリナコンクール 独奏部門 一般の部 1位。

各地でソロ、アンサンブルの演奏会を行う傍ら、大阪、奈良、兵庫、岡山など広域に渡りオカリナの指導も行っている。

© Copyriht(c)2016 Mori no uta All Reserved

  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon